ユナイテッドシネマ映画情報

2018年6月公開予定

50回目のファーストキス

2018/06/01(金)公開予定

50回目のファーストキス

ハワイのオアフ島。ツアーガイドとして働きながら天文学の研究をしているプレイボーイの大輔は、ある日、カフェで瑠依という明るくて魅力的な地元の女性と出会う。ふたりはたちまち意気投合し、次の日も会うことに。でも、翌朝会った瑠依は、大輔のことをまるで覚えていない。瑠依はかつて事故に遭い、新しい記憶が一晩でリセットされてしまうという後遺症を抱えていたのだ。そんな彼女に本気になった大輔は、毎日初対面の瑠依をあの手この手で口説き落とす。ふたりは毎日恋に落ち、毎日ファーストキスをくりかえす。しかし、ふとした事件で瑠依は自分の記憶のズレに気づき、苦しむことに。そのことすら1日で忘れてしまうのだが、このままでは瑠依の人生は失われたままだと考えた大輔は、彼女のため、ある“新たな試み”をしかける。

(c)2018 『50回目のファーストキス』製作委員会

羊と鋼の森

2018/06/08(金)公開予定

羊と鋼の森

将来の夢を持っていなかった外村は、高校でピアノ調律師・板鳥に出会う。彼が調律したその音に、生まれ故郷と同じ森の匂いを感じた外村は、調律の世界に魅せられ、果てしなく深く遠い森のようなその世界に、足を踏み入れていく。調律師の先輩たち、高校生姉妹、引きこもりの青年、意地悪なバーのオーナー。ときに迷い、悩みながらも、ピアノ関わる多くの人に支えられ、磨かれて、外村は、調律師として、人として、逞しく成長していく。

(c)2018「羊と鋼の森」製作委員会


猫は抱くもの

2018/06/23(土)公開予定

猫は抱くもの

沙織は、とある地方都市のスーパーマーケットで働く33歳。かつてはアイドルグループ「サニーズ」のメンバーとして芸能界で活動していたが、歌手としては芽が出ず、すべてに嫌気が差して都会から逃げてきた。今の自分を好きになれず、周囲ともうまく馴染めない彼女にとって、心を許せる唯一の存在は、ペットショップで売れ残っていたロシアンブルーのオス猫「良男」。嬉しかったこと、哀しかったこと、腹が立ったこと…。すべてを受け止めてくれる「良男」に向かって、沙織は日々、正直な気持ちを語りかける。そして「良男」は、いつしか自分を人間だと信じ込み、恋人として沙織を守らねばと思い始める。でも、そうやって寄り添って生きていた“2人”だけの日常にも、あるとき変化が訪れて…。

(c)2018『猫は抱くもの』製作委員会

2018年7月公開予定

虹色デイズ

2018/07/06(金)公開予定

虹色デイズ

ピュアで元気な愛されキャラの【なっちゃん(羽柴夏樹)】、チャラくて女好きなモテ男の【まっつん(松永智也)】、秀才で超マイペースなオタクの【つよぽん(直江剛)】、いつもニコニコ実はドSな【恵ちゃん(片倉恵一)】。性格も趣味もまったく違うのに、4人はいつも一緒な仲良し男子高校生。おバカでお騒がせな楽しい毎日を過ごしていたが、恋に奥手のなっちゃんが同級生の杏奈に片想いしたことで、4人の日常に変化があらわれ…?!

(c) 2018「虹色デイズ」製作委員会 (c) 水野美波/集英社

ジュラシック・ワールド/炎の王国

2018/07/13(金)公開予定

ジュラシック・ワールド/炎の王国

テーマパーク<ジュラシック・ワールド>を有するイスラ・ヌブラル島で、火山の大噴火の予兆が捉えられていた。迫り来る危機的状況の中、人類は噴火すると知りつつも恐竜たちの生死を自然に委ねるか、自らの命を懸け救い出すかの究極の選択を迫られる。そんな中、恐竜行動学のエキスパート、オーウェンはテーマパークの運営責任者だったクレアと共に、行動を起こす事を決意。島へ向かったその矢先に火山は大噴火を起こし…。

(c)Universal Pictures

BLEACH

2018/07/20(金) 公開予定

BLEACH

霊が見えること以外は普通の高校生・黒崎一護。ある日突然現れた死神・朽木ルキアから、死神の力を与えられ、家族や仲間たちのために虚<ホロウ>と呼ばれる悪霊たちと戦う。

(c)久保帯人/集英社 (c)2018映画「BLEACH」製作委員会


マイページ
学校生協の共同購入の流れについて。
共同購入

サイト内検索

アクセス
学校生協の地図を見る
  • 中央ろうきん
  • ライフプランニング・サービス
  • 学校生協オンラインショッピングサイト
  • 日本通運
  • アート引越センター
  • コスモ石油
  • hotel resol
  • ソフマップ
  • ソフマップ今月のお買い得品
  • BOOK-OFF 宅配買取10%UP
  • 賃貸住宅 D-room
  • 映画情報
  • コナカ
  • mikihouse